初心者でも安心クラウドサービス

まずオンラインストレージを使ってみよう

クラウドサービスとは、パソコンのブラウザやスマートフォンのアプリを起動し、インターネットでサービスサイトに接続して、ソフトやサービスをインストールすることなく使うことです。初心者が最初に使うには、オンラインストレージという、ネット上にファイルの保管場所を提供するサービスを利用するといいでしょう。
ネット上にファイルを置くために不安に思う方は、サポート体制がしっかりしていて、日本語が使えるサービスを利用すると安心です。無料の場合は、たいてい5GBまでファイルを置くことができ、データをバックアップするハードディスクドライブの代用としても使えます。スマートフォンで撮った画像はサイズが大きく、オンラインストレージに保存した方が容量を圧迫せずに、軽快に使えるでしょう。
会員登録してIDやパスワードを設定すれば、パソコンからでもファイルの閲覧や整理できます。親しい友人や家族と共有できるフォルダも作成可能です。共有機能を利用して、メールで画像データを送信しなくても、遠方に住む親に運動会や発表会等で頑張った子供の晴れ姿の写真を見せることも可能になります。

クラウドサービスのメールソフトはとても便利

クラウドサービスの中には、メールサービスの提供を行っている場合もあります。オンラインストレージと同様に、パソコンでもスマートフォンでも使えるので、メールアドレスが1つで済みますので、まとめて閲覧することが可能になりとても便利です。
違うアドレスに来たメールをクラウドのメールサービスに転送することもできますし、逆に受け取ったメールを他のアドレス宛に回すことも可能です。仕事用とプライベート用にアドレスを分けている場合にも使いやすくなっています。
複数のメールアカウントを無料で取得できるメールソフトもあります。従来の場合だと、複数は認められなかったり2つまでと限定されることも多かったのですが、家族で1つずつ使用したい場合も対応が可能になっています。